2015年4月30日木曜日

癒し系になれない

昨日なりゆきで作ったペンデュラム、
通称『ママ』は、その場で大人気になりました。
(ひとつ前の記事です)

代わりに相槌を打ったり、コップにお水を注いだりしていた私は
『チーママ』になってしまったようです。

人間の方が下!

(ちょっと屈辱・・・)


エネルギーはほとんど上におまかせで作っていたので、
実際の効果に驚愕したのちに
仕組みを分析していたのですが。

感情を増幅してリリースならば、怒りはどうなるのかしら?



というわけで、昨日掘り下げて、あとは感情を感じ尽くすだけだった
自分のブロックの対処に使ってみることにしました。

過去の「されて嫌だったけど、嫌といえずに我慢していた」たくさんの出来事を
全て感じ尽くしてリリースしたかったので、


『ママ』を右手にもって、ぶつぶつぶつぶつ話しはじめることに。

(完全に酔っ払いがクダを巻いて、お酒の入ったグラスに愚痴ってるところをご想像ください・・・)


気が付けば止まらなくなり、壮絶に愚痴モードオン。

あれもいやだしこれもいやだし冗談じゃねーよばかやろー
どいつもこいつも気を遣えよ!!
なんなんだもういやだ!
うわあああああああ!


と、泣きながらひとしきりぶつけたら・・・

すんごくスっとしました。



胸の奥を優しくこじ開けられるからなんなのママ・・・!


「あなたは気を遣えるからエネルギーワーカーなのよね」

とか絶妙に相槌も入り・・・




すっきりしたところで、物質変換ワークでざざーっと
一連のブロックを解除しました。


うーん。

ママってすごい。


怒りにも対応できるのね。



壮絶な愚痴とか、ぐるぐるループする矛盾したこととか、
モラル的に他人に話すのを躊躇ってしまうようなことは、


こういうモノを使うのも良いのかな~と思いました。

いやいや『ママ』なんだけど。
(すでに常連決定)



最後に自分でワークをするのは必要だけどね!




それにしても先日、アナちゃんと打合せ(なのに飲酒もしてた)しているときに、
気が付けば、二人で話しているはずなのに
お互いのガイドや、別の人のガイドもまぎれて謎の飲み会になっていたのだけど。


その中で

「あーんわたしもっとゆるふわになりたいのにー!」と叫んでたら


あんなに騒がしかった上がシーンとしました・・・


「ふんわりまろやかとかー!」


シン・・・


水を打ったような静けさ・・・


ひどい・・・


「癒し系になりたい」と今伝えたところ、同様の状況が起きております。


つらい。



<お知らせ>
個人セッション始めました。 詳細はこちら


アチューンメントの有償モニターを限定募集中です。詳細は

私とアナさんが5/19(火)にブロック解除をレクチャーするWSを開催します。
詳細は
こちらの記事へ!

ブログランキングに登録しました。
クリックしていただけるとやる気が出ます(わたしの)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿